FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北3県の状況

【岩手県】
 4/3岩手救援本部を立ち上げた。4月5日現在、協会会員 195名中3名死亡、同賛助会員(内個人会員) 62名中1名死亡、同認定手話通訳者 29名全員無事を確認。
岩手盲ろう者友の会 及び NPO法人岩手県中途失聴者・難聴者協会の2団体は確認中。
今後、心のケアを中心に15日に宮古市、16日に大船渡市を回る予定。

【宮城県】
 4/10現在、安否確認は約90%。避難所にいる聴覚障害者は、宮城県12ヶ所に17人、仙台市1ヶ所に1人。宮城県救援本部を仙台市に設置し、事務局の他、被災者支援班、支援物資班、ボランティア班、メンタルケア班に分かれて活動している。

【福島県】
 救援本部を設置。安否確認の結果、ろう協会員・非会員の計670人の無事を確認。3/30現在、県内避難所12ヶ所に16人、県外避難所3ヶ所に5人、県外の親戚宅等に避難(12都道府県)24人。原発事故の情報が入らず、避難者が自宅に戻る、屋内退避から県外に避難するなど今後は状況把握の困難が予想される。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

栃木県手話通訳問題研究会

Author:栃木県手話通訳問題研究会
 栃通研は、手話に関心を持つ仲間が集まって、1989年に結成されました。全通研の栃木支部としても機能しています。栃通研は、栃木県聴覚障害者協会や手話サークルと協力しあって聴覚障害者の福祉向上を目指し、多くの仲間と共に学習・研究活動に取り組んでいます。

【栃通研情報】
■全通研
■栃通研について
■地域班活動
 ▼おやま地域班
 ▼栃木地域班
 ▼那須地域班
 ▼宇都宮地域班
 ▼足利・佐野地域班

問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。